転職エージェントサービスの併用で高効率の転職活動を可能にする「DODA」

パーソナルキャリア株式会社(旧:株式会社インテリジェンス)が運営する求人情報サービスDODAは、1956年に設立された学生援護会が前身で、求人情報サービスのもう一つの雄「リクナビNEXT」と同様に求人情報誌の発行から事業を拡大。2006年7月に学生援護会が合併し現在に至る。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

DODAのサービスとは?

DODAは全職種を網羅している総合求人サイトで、その中で柱となるのは、

  1. 誰でも閲覧可能な公開情報としての正社員の求人情報の提供(応募は会員登録が必要)
  2. 専任キャリアコンサルタントがサポート。非公開求人も豊富な「DODA転職エージェントサービス」
  3. 書類選考なしの「面接確約スカウト」が届くかもしれない「DODAスカウトサービス」
  4. 人事担当者と直接話ができる企業合同説明会「DODA転職フェア」の開催

などだ。

業界特化型サイトを展開

DODAでは上記「1」の公開求人を、IT系エンジニア、設計・開発職、メディカル業界、グローバル人材などで専門サイトを立ち上げてサービスを展開中。現在は以下の9つの専門サイトがある。

  • Web・ITエンジニアITエンジニア、社内SE、Webクリエイター…
  • モノづくりエンジニア回路設計・機械設計、研究職、施工管理…
  • メディカル業界MR、CRA、医療機器営業…
  • 営業職・販売サービス職営業職、販売・サービス職、SV…
  • 金融業界銀行法人営業、ファンドマネジャー…
  • 企画職・管理部門経理、人事、企画、マーケティング、広報…
  • 管理職・ハイクラス経営企画、ゼネラルマネジャー、CxO…
  • 海外勤務・外資系企業海外勤務、海外営業、外資系企業…
  • 自分らしいキャリアを真剣に考えたい女性の転職

マイページで効率的な検索・応募管理が可能

DODAに会員登録すると会員限定の専用サービス、求人検索に便利な「検討中リストに保存」や「検索条件の保存」、DODA転職支援サービスやスカウトサービスなどを全て無料で利用できる。

DODA求人サイトと転職エージェントの違い

DODA求人サイトのみの登録と、転職エージェントサービスへの登録を併用した場合で受けられるサービスの違いを一覧にしてみた。

DODA会員登録のみ転職支援サービス併用
マイページ開設、Web履歴書の登録
DODAサイトを通じて企業へ直接応募
閲覧履歴・応募履歴からレコメンド求人を自動表示
キャリアカウンセリング
非公開求人のご紹介
非公開求人のご紹介
履歴書・職務経歴書のアドバイス
面接通過のためのアドバイス、面接ロ-ルプレイング
面接後の企業評価をフィ-ドバック
内定企業の雇用条件・入社日の確認
退職手続きのアドバイス

転職支援サービス「DODA転職エージェント」

DODAでは転職支援サービスも展開している。業種・職種ごとの専任のキャリアコンサルタントが、DODA会員の希望をもとにマッチングを行い、転職相談から求人紹介、面接対策や応募書類作成をサポート。

DODAの求人の80~90%は非公開求人

DODAに寄せられる求人情報は約100,000件。そのうち、転職サイトで公開している求人情報は全体の10%〜20%程度。残りの80%〜90%が非公開求人だ。この非公開求人を見るには「DODADODA転職エージェント」へ申し込みが必要となる。


DODAのキャリアカウンセリング

専任のキャリアコンサルタントが、キャリアに関する悩みや希望、経験をヒアリング。DODAが持っている各業界の動向や採用に積極的な企業の特徴などの情報を提供した上で、今の転職市場における市場価値と次のキャリアステップをどこに置くかを話し合う場となっている。

キャリアカウンセリングは、東京本社・支社(札幌・仙台・名古屋・大阪・広島・福岡)で平日9:00~20:00、土曜日10:00~18:00で開催している。
会場へ向かうのが難しい場合は電話・メールでも相談可。

応募書類の作成・面接突破のために全力サポート

キャリアコンサルタントが企業の人事担当者を引き付けるための履歴書・職務経歴書の効果的な仕上げ方をアドバイス。求人に応募した場合は、書類ができるだけ早く審査されるよう、採用担当者に働きかけを行う。

DODAのキャリアコンサルタントが推薦状を作成し選考通過を後押し
履歴書・職務経歴書だけでは伝わらない人柄や志向などの特性を、キャリアコンサルタントが推薦状として作成し、応募時に選考通過を後押ししてくれる。

面接突破のためのノウハウを直接アドバイス

面接では本来の自分を最大限にアピールできるかが大きなカギを握る。転職のプロであるキャリアアドバイザーが面接突破のためのノウハウを直接アドバイスする。

模擬面接で自分がどう見えるかを確認できる
各企業の面接回数、面接官のポジション、さらに面接の目的、重視される点など情報を事前に提供。またキャリアコンサルタントや専任講師が面接官役になり模擬面接を実施。面接で話す内容や立ち振る舞いが客観的にどのように見られているか確認することができる。

面接後の評価をフィードバックしてくれる
面接終了後、キャリアコンサルタントは企業側から評価された点、懸念された点などをヒアリング。フィードバックは次回以降の面接ではどう話を進めるべきか対策を立てるのに役立つ。

DODAスカウトサービス

DODAのスカウトサービスに登録することで自分で探していても気づかない企業や、あこがれの大手・優良企業からスカウトが届く可能性がある。多くの企業はスカウトメールを利用して採用活動をしており、活躍が期待できそうな人にスカウトメールにより直接アプローチするためだ。

書類選考なし・面接確約のスカウトメールが届くことも

DODAでは会員登録時の経験・スキルにより、書類選考なしで、いきなり面接に進むスカウトメールが届くことがある。スカウトメールが届くことで、自分の市場価値や強みに気付き自信が持てるようになるだろう。

このほかDODAスカウトサービスでは、非公開のプレミアムな求人情報を受け取れる「シークレットスカウト」も配信している。

DODAのスカウトサービスは、自分の経験・スキルが、企業の募集条件にマッチしているかわからず、書類選考がなかなか通過しない人におススメだ。

月に約50通!キャリアを活かせるスカウトメールが届く

スカウトメール配信数は1カ月あたり約1,770万通以上。登録情報に興味をもった企業からメールが届く。会員1人あたり平均で約50通/月のスカウトメールを受信している計算だ。

企業合同説明会「DODA転職フェア」の開催

DODAでは転職希望者と中途採用を行う企業を結ぶ合同説明会「DODA転職フェア」を年に数回開催している。DODA転職フェアは200社以上の企業が出展する日本最大規模の転職イベント。

多くの人事担当者や現場社員からWeb上にはないリアルな情報を聞けるのが好評だ。当日は自由応募となるので、各ブースで説明を聞いた際に、面接のステップまで進展する可能性もある。

このイベントは専用の登録フォームから事前予約さえすれば参加可能だ。

DODAだけの「キャリアタイプ診断」で適性を知ろう

DODAでは自分の強みと弱み、自分の現状を把握し、最適な職場、最適な働き方を診断してくれるコンテンツ「DODAキャリアタイプ診断」を用意している。
シゴトを選ぶうえで、向き不向き、自分の性格を知ることで、どんな業種に向いているのか客観的に捉えるサービスだ。

自分を知ることでミスマッチを防げ。DODAのキャリアタイプ診断を活用してみる

DODAのキャリアタイプ診断診断は会員登録後に試すことができる。


スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)