「転職コンシュルジュ」とは?ワークポートのアドバンテージを探る

「ワークポート」は株式会社ワークポートが運営する転職支援サービス。ワークポートは現在のサイトになる以前から転職支援を続けており、非公開求人を含め15,000件以上の豊富な案件の中からマッチングする企業を提案。提供するサービスの利用はすべて無料。活動拠点は関東、関西、九州(福岡)の3エリアと規模は小さいながらも、12年間で累計1万人の転職実績を誇る。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ワークポートの特長

ワークポートの転職エージェントは「転職コンシェルジュ」として、専門性の高い転職相談サービスを提供。コンシェルジュのように転職希望者の様々な要望に応え、一人ひとりのスキルや職務経歴、将来の展望までを考慮したアドバイスを提供する。

『転職コンシェルジュ』が転職活動をフルサポート

ワークポートの専任コンサルタント「転職コンシェルジュ」は業界の転職アドバイスのスペシャリスト。専門性の高い支援サービスで、会員の転職活動をより快適に気持ちよく行うためのサポート体制が揃っている。

面接・書類作成アドバイス

ワークポートの転職相談サービスでは、面接や書類作成についてアドバイスを受けられる。
面接と書類のどちらも希望する企業によって、書き方や受け答えが変わってくることもある。ワークポートには過去10年間にわたって記録してきた豊富なデータがあるので、転職コンシュルジュたちがその企業に通りやすいベストな方法をアドバイスしてくれる。

ワークポートが得意としている業界

ワークポートでは上記のように業界ごとの求人検索ができるので、一見すると総合型のエージェントのように見えるが、実は得意分野がはっきりとしている。

ワークポートに登録する会員の内訳を見てみると、IT・エンジニアとクリエイティブの業界の人たちが多く、エンジニアが占める割合は全体の4割以上。クリエイティブ関連も3割近くとなっており、この2業種が全体に占める割合は全会員の7割を占める。

グラフで見る転職エージェント「ワークポート」
ワークポートの概要 人材紹介1万人の実績、精度の高い求人案件の紹介が可能。 IT・WEB・モバイル業界の他、ゲーム業界で活躍する...

ワークポートのウェブサイトの特徴

ワークポートのウェブサイトはイメージキャラクターを全面的に採用し、他社と差別化が図られている。この突き抜け感はワークポートのオリジナルサービスの象徴であり、得意分野を明確に表すものとなっている。

+アルファの検索機能「専門サイトで探す」

ワークポートではは11カテゴリの職種検索のほか、職種・勤務地・年齢・年収・フリーワードを組み合わせた条件検索や、勤務地を指定するエリア検索が用意されている。そのほか、希望する業界や、転職希望者の状況に合わせた検索ショートカット「専門サイトで探す」を設ている。専門サイトの内訳は以下の9カテゴリ。

この中で「はじめて・未経験の転職」をクリックすると別サイト「未経験の転職ナビ」が開く。文字通り、未経験の業界へチャレンジする人へ向けたガイダンスと、その業界の案件紹介を兼ねたページが職種の数だけ用意されている。

ワークポート利用者の声

ワークポートではユーザーアンケートを掲載(サクラではないことの証明としてユーザー直筆のアンケート用紙を画像で添えている!)。多数のアンケートを掲載しているが絞り込みで検索できるので、自分の興味のある分野をピンポイントで閲覧できる。

採用担当者と転職希望者へのアンケート調査結果を公開中

ワークポートでは面接や履歴書・職務経歴書の作成などなど、転職活動に疑問や不安はつきもの。ワークポートでは会員からの疑問や不安を、各企業の採用担当者様に直接聞いている。採用担当者のホンネから、採用にまつわる常識・非常識など興味深い内容を掲載している。

さらに、転職希望者がどんなことに興味を持ち、どんなことにつまずき、不安や疑問を感じているのかを調査し、結果を公開している。

注目企業の人事担当者、採用担当者のリアルボイス

人事担当者、採用担当者に聞いた面接で重視されているポイントや、企業が求める人物像などについてまとめて公開している。扉のページで目当ての企業を探すのがちょっとしんどいが、自分が目指す企業の情報が無いか一度目を通しておこう。

応募書類のひな形(ダウンロード可)が業種別に揃っている

ワークポートのサイトには、履歴書と職務経歴書の応募書類の他、添え状(カバーレター)やクリエイティブ職で必須のポートフォリオの書き方を公開している。職務経歴書については業種別に書き方とポイントを掲載。テンプレートのダウンロードも可能になっている。

ワークポートの独自ツール『e コンシェル』

会員になると、応募状況や、選考状況などワークポートでの転職活動中の進捗を一括管理するマイページ「eコンシェル」のサービスを受けられる。

eコンシェルではオススメの求人情報がリアルタイムで更新され、社名も全て公開している。気になる求人があったらその場で転職コンシェルジュに問い合わせまで行える。

求人企業の説明会・選考会・セミナーを実施

ワークポートでは会員向けに企業の会社説明会や選考会を定期的に開催している。説明会後の選考会が確約させているセミナーの情報も掲載しているのでチェックしてくれよ!

ワークポート面白エピソード

ワークポートという社名には「社会」という名の大海原に羽ばたくサポートをし、キャリアを見直す時にまた戻ってきてくる。 そんなキャリアの港のようなインフラを創りたい。という思いが込められているという。

面談ルームにも社名に因んだひと工夫

面談ルームは社名にちなみ、世界の港街の名前をつけている。また、面談ルームのネームプレートには錨(いかり)マークに「BON VOYAGE」と書かれたマークをつけている。
「BON VOYAGE」はフランス語で「よい旅を!」という意味。〝キャリアの旅”にでているみなさまに新天地でも輝いていてほしい、というワークポートの願いだそうだ。

サイトのキャラクターに設定あり!

ワークポートのように、コーポレートビジュアルとして全面的にキャラクターイラストを採用している転職関連サイトは業界の中でも非常に珍しい。ワークポートではこのキャラクターをバナー広告などにもフルに活用して際立った存在になっている。
サイト内を調べていたらキャラクター紹介ページがあったので紹介しておく。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)